日曜日/仏教の教え

投稿日:2020年6月7日

八正道 / 日常生活を正しくする道

正見(しょうけん)・正思(しょうし)・正語(しょうご)
正行(しょうぎょう)・正命(しょうみょう)・正精進(しょうしょうじん)
正念(しょうねん)・正定(しょうじょう)

一  正 見  自分中心の見かたや、一方にかたよった見かたをせず、正しくものを見ること     
             
二  正 思  意の三悪( 貪欲・瞋恚・邪心 )をすてて大きな心で考えること
         貪欲(とんよく):自分だけが得をしたいとむさぼる心
         瞋恚(しんに) :自分の意に満たないために怒る心
         邪心(じゃしん):すべて自分の我をとおすよこしまな心

三  正 語  口の四悪( 妄語・両舌・悪口・綺語 )のない正しい言葉遣いをすること
         妄語(もうご)  :うそ
         両舌(りょうぜつ):二枚舌
         悪口(あっく)  :わるぐち
         綺語(きご)   :口から出まかせのいいかげんな言葉

四  正 行  身の三悪( 殺生・偸盗・邪淫 )のない正しい行いをすること
         殺生(せっしょう):意味なく動植物の命を絶つ
         偸盗(ちゅうとう):ぬすみ
         邪淫(じゃいん) :色情のあやまり

五  正 命  衣食住その他の生活必需品を正しく求めること

六  正精進  正しい使命・目的に対し常にたゆまざる努力をすること

七  正 念  常に正しい心を持ち正しい方向に心を向け続けること

八  正 定  心をいつも正しくおいて、周囲の変化によってグラグラ
        動かされないようにすること

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 日曜日/仏教の教え

関連記事

縁起観 / 縁起の法

縁起観 / 縁起の法

縁起とは因縁であり、因・縁・果・報です。 すべてのものは原因(因)があって、 それがある条件(縁)に …

中道の教え

中道の教え

釈尊はまずこうおっしゃいました。 「比丘(びく:男性の修行者)たちよ、比丘の 親近してはならない二つ …

自燈明・法燈明の教え

自燈明・法燈明の教え

釈尊が入滅を前にして阿難にいい残された教え。 「またとない大導師であられる世尊が なくなられたら、い …

採用情報  お問い合わせ