四字熟語

投稿日:2020年6月18日

一期一会 / いちごいちえ

一生に一度だけの機会。
生涯に一度限りであること。
生涯に一回しかないっと考えて、
そのことに専念すること。

もと茶道の心得を表した語で、
どの茶会も一生にただ一度のものと心得て、
主客ともに誠意を尽くすべきであることをいう。

「一期」は仏教で、人が生まれてから
死ぬまでの間の意。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

四弘誓願 / しぐせいがん

四弘誓願 / しぐせいがん

あらゆる仏や菩薩のもつ広大な 四つの誓い・願い。 衆生無辺誓願度:すべてのものを悟りの彼岸に     …

一念三千 / いちねんさんぜん

一念三千 / いちねんさんぜん

日常における人の一瞬一瞬の思いの中に、 三千という数で表現される全宇宙の事象が完全に 備わっていると …

純情可憐 / じゅんじょうかれん

純情可憐 / じゅんじょうかれん

純粋で邪心がなく、清らかで愛らしいさま。 「純情」は素直で邪心のない心をもっていること。 「可憐」は …

採用情報  お問い合わせ