四字熟語

投稿日:2020年6月18日

一期一会 / いちごいちえ

一生に一度だけの機会。
生涯に一度限りであること。
生涯に一回しかないっと考えて、
そのことに専念すること。

もと茶道の心得を表した語で、
どの茶会も一生にただ一度のものと心得て、
主客ともに誠意を尽くすべきであることをいう。

「一期」は仏教で、人が生まれてから
死ぬまでの間の意。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

天真爛漫 / てんしんらんまん

天真爛漫 / てんしんらんまん

飾らず自然のままの姿があふれ出ているさま。 明るく純真で無邪気なさま。 「天真」は生まれつきの純粋な …

純情可憐 / じゅんじょうかれん

純情可憐 / じゅんじょうかれん

純粋で邪心がなく、清らかで愛らしいさま。 「純情」は素直で邪心のない心をもっていること。 「可憐」は …

千客万来 / せんきゃくばんらい

千客万来 / せんきゃくばんらい

多くの客が入れ替わりひっきりなしに来て 絶え間がないこと。 「千」「万」は数の多いことを示す。 店な …

採用情報  お問い合わせ