月曜日/会社・経営

投稿日:2020年7月13日

晴ればれとした心で仕事を

職場は、少しでも多く給料をもらい、
地位をあげてもらおうといった「欲」の
集まりになりがちなところです。
そこで、菩薩の心をもって、人のいやがる
ことをすすんでやるんです。

はじめはムダなことに思えてもコツコツ実践し
人さまのために働ける自分になろうと心がけて
仕事をする
そうすれば、心の本当の充実感が得られて、
晴ればれとしてきますよ。
そして、経営も順調に進展します。

経営者が社員・従業員の幸福を考える、
社員は会社のために努力し、
その仕事を通して社会に貢献する
その努力は必ず自分にはね返ってくるんです。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 月曜日/会社・経営

関連記事

労使の協調

労使の協調

上に立つ者が権力を振るって他の人間性を認めず、 一方的に搾取するといった時代ならば、一揆とか ストラ …

苦境のあって伸びる人

苦境のあって伸びる人

幸福というのは、一般的にいうと「幸せ」という ことですが、この幸せというのは、 「為(し)合わす」と …

分に徹する

分に徹する

人間と他の動物との違いは、 人間だけが他者と協力して 仕事を成し遂げられるところにあるといいます。 …

採用情報  お問い合わせ