月曜日/会社・経営

投稿日:2020年7月13日

晴ればれとした心で仕事を

職場は、少しでも多く給料をもらい、
地位をあげてもらおうといった「欲」の
集まりになりがちなところです。
そこで、菩薩の心をもって、人のいやがる
ことをすすんでやるんです。

はじめはムダなことに思えてもコツコツ実践し
人さまのために働ける自分になろうと心がけて
仕事をする
そうすれば、心の本当の充実感が得られて、
晴ればれとしてきますよ。
そして、経営も順調に進展します。

経営者が社員・従業員の幸福を考える、
社員は会社のために努力し、
その仕事を通して社会に貢献する
その努力は必ず自分にはね返ってくるんです。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 月曜日/会社・経営

関連記事

人格を磨きつつ事業を行う

人格を磨きつつ事業を行う

事業を発展させるための基礎になるのは、 その人間の人柄である。 基礎がしっかりできていない建物が丈夫 …

ピンチがチャンス

ピンチがチャンス

人生でも事業でも、背負いきれないような重荷が のしかかってくることがあります。 その絶体絶命のピンチ …

背水の陣

背水の陣

得意のときには、いくら抑えても 奢(おご)りがわいてきます。 それがあたりまえになってしまうと、 苦 …

採用情報  お問い合わせ