木曜日/四字熟語

投稿日:2020年7月30日

善因善果 / ぜんいんぜんか

よい行いをしていれば、
いずれよい報いがあるということ。

「善因」は仏教語で、よい結果を生む
もととなる原因の行い。
「善果」はよい行いの報い。
人の行いの善悪に応じてその報いが現れる
『因果応報』のよい面。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 木曜日/四字熟語

関連記事

千秋万歳 / せんしゅうばんざい

千秋万歳 / せんしゅうばんざい

歳月の非常に長いこと。 また、長寿を祝う言葉。 「千秋」は千年、「万歳」は万年のことで、 長い年月の …

現状打破 / げんじょうだは

現状打破 / げんじょうだは

今の状態を打ち破ること。 「現状」は現在の状態。 ここでは、とくに好ましくない状態をいう。 「打破」 …

一致団結 / いっちだんけつ

一致団結 / いっちだんけつ

多くの人が気持ちを一つにして、協力しあうこと。 「一致」は、気持ちが一つになること。 「団結」は、あ …

採用情報  お問い合わせ