ことわざ

投稿日:2020年7月31日

猫は三年の恩を三日で忘れる

ねこはさんねんのおんをみっかでわすれる

猫は三年間飼ってもその恩をわずか三日で忘れる。
猫が人の恩をすぐ忘れることをいう。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー ことわざ

関連記事

天は自ら助くる者を助く

天は自ら助くる者を助く

てんはみずからたすくるものをたすく 他人を当てにせず自分自身で努力する者には、 自然に幸福がやってく …

暑さ寒さも彼岸まで

暑さ寒さも彼岸まで

あつささむさもひがんまで 夏の暑さも秋の彼岸ごろまで、 冬の寒さも春の彼岸ごろまでの意で、 それ以降 …

猫に小判

猫に小判

ねこにこばん 貴重なものを持っていても、 価値を知らないと何の役にも立たない ことのたとえ。 …

採用情報  お問い合わせ