人生・宗教

投稿日:2020年8月11日

感謝で生きる人

日々を感謝で過ごしていると、
何事にも積極的・肯定的に対処できます。
反対に、不平不満で日々を過ごしていると、
すべてに消極的・否定的な気持ちになって
しまいます。

お互いに、世界にたった一つの、尊いいのちを
いただいているのですから、
せっかくの人生を不平不満ではなく、
いつも感謝に満ちて生きていきたいものです。

幸せのなかにいながらも不平不満で生きる人、
大きな不幸を背負いながらも感謝で生きる人、
どちらが幸せかは明らかです。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 人生・宗教

関連記事

「信じる」ということ

「信じる」ということ

仏の教えを信じて行じるといいましたが、 それが大事だとわかっていても、 私たちはときおり心がぐらつい …

自由に使える時間

自由に使える時間

いまは人生八十年時代と言われます。 八百時間は切り捨てて七十万時間としてみますと、 職者の説によると …

自分を飾るよりも

自分を飾るよりも

人間としてこの世に生を受けることは 至難なことです。 自分を産んでくれた両親をはじめ、 代々のご先祖 …

採用情報  お問い合わせ