月曜日/会社・経営

投稿日:2020年8月31日

労使の協調

上に立つ者が権力を振るって他の人間性を認めず、
一方的に搾取するといった時代ならば、一揆とか
ストライキがやむをえない場合もあったでしょう。
しかし、会社の成績も国の経済状態も考えずに、
ただ自分の給料を上げたいというだけで実力行使を
繰り返すのでは会社は成り立ちません。

労使は対立するためででなく、協力し合って
発展させていく関係が理想です。
まず互いに信じ合うこと。そして、
それぞれが自分の役割と責任を自覚すること。
そうすれば労使双方の主張を調和させていく
話し合いが必ず可能なはずです。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 月曜日/会社・経営

関連記事

ピンチがチャンス

ピンチがチャンス

人生でも事業でも、背負いきれないような重荷が のしかかってくることがあります。 その絶体絶命のピンチ …

人格を磨きつつ事業を行う

人格を磨きつつ事業を行う

事業を発展させるための基礎になるのは、 その人間の人柄である。 基礎がしっかりできていない建物が丈夫 …

名将たるべき五つの資格

名将たるべき五つの資格

〈将は、智・信・仁・勇・厳なり〉 〈智〉:分別智のことです。     ものごとを正しく判断し、もっと …

採用情報  お問い合わせ