四字熟語

投稿日:2020年9月3日

一念発起 / いちねんほっき

それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと
決意し熱心に励むこと。

もと仏教語で、「一念発起菩提心」の略。
仏道に入り、一心に信心する心を起こすこと。
また、ひたすら悟りを求める心を起こすこと。

「一念」はひとたび悟りを得ようとする志を
起こすこと。また、ひたすら思い込むこと。
「発起」は信仰の心を起こして出家すること。
また、新しいことを計画すること。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

帰依三宝 / きえさんぽう

帰依三宝 / きえさんぽう

仏門に入って教えを信奉すること。 仏教徒としての基本的条件。 仏教語。 「三宝」は、仏と仏の教えとそ …

公平無私 / こうせいむし

公平無私 / こうせいむし

一方に偏ることなく平等で、私心をもたないさま。 「無私」は私心がないこと。 …

異体同心 / いたいどうしん

異体同心 / いたいどうしん

肉体は違っても、心は一つに固く結ばれていること。 関係がきわめて深いたとえ。 体は異なるが心は同じと …

採用情報  お問い合わせ