木曜日/四字熟語

投稿日:2020年9月3日

一念発起 / いちねんほっき

それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと
決意し熱心に励むこと。

もと仏教語で、「一念発起菩提心」の略。
仏道に入り、一心に信心する心を起こすこと。
また、ひたすら悟りを求める心を起こすこと。

「一念」はひとたび悟りを得ようとする志を
起こすこと。また、ひたすら思い込むこと。
「発起」は信仰の心を起こして出家すること。
また、新しいことを計画すること。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 木曜日/四字熟語

関連記事

五穀豊穣 / ごこくほうじょう

五穀豊穣 / ごこくほうじょう

穀物が豊に実ること。 「五穀」は人の主食となる五種の穀物。 米・麦・粟・豆・黍のこと。 また、穀物種 …

一心不乱 / いっしんふらん

一心不乱 / いっしんふらん

何か一つのことに心を集中して、 他のことには心を奪われないさま。 もと仏教語。 心を一つにして仏に帰 …

才色兼備 / さいしょくけんび

才色兼備 / さいしょくけんび

すぐれた才能と美しい容姿の両方を もっていること。 多くは女性についていう。 「才色」は才知・才能と …

採用情報  お問い合わせ