ことわざ

投稿日:2020年10月9日

海老で鯛を釣る

えびでたいをつる

わずかな労力や元手で、
大きな利益や収穫を得ることのたとえ。
小海老の餌で鯛を釣り上げることから。
略して「海老で鯛」ともいう。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー ことわざ

関連記事

腐っても鯛

腐っても鯛

くさってもたい 価値があるものは、どんな状態になっても 本来の価値を失わないというたとえ。 腐ったと …

亀の甲より年の劫

亀の甲より年の劫

かめのこうよりとしのこう 年長者の人生経験や知恵は尊重 しなければならないというたとえ。 「亀の甲」 …

墓に蒲団は着せられず

墓に蒲団は着せられず

はかにふとんはきせられず 親の生きているうちに孝行せよという教え。 親が死んでしまってから、寒いだろ …

採用情報  お問い合わせ