金曜日/ことわざ

投稿日:2020年10月30日

老いたるを父とせよ

おいたるをちちとせよ

年を取った人を父のように尊敬せよという教え。

出典の、
「年長ずること以て倍ならば則ちこれに父事し、
十年以て長ずれば則ちこれに兄事し、
五年以て長ずれば則ちこれに肩随す」
によることば。

(年齢が自分より倍も上の者に対しては
父として仕え、十歳年上の者には兄として仕え、
五歳年上の者には肩を並べていても
一歩退いて従う)

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 金曜日/ことわざ

関連記事

泥中の蓮

泥中の蓮

[ でいちゅうのはちす ] 周囲の悪い環境に染まらずに、心の清らかさを保っている人のたとえ。 汚い泥 …

海老で鯛を釣る

海老で鯛を釣る

えびでたいをつる わずかな労力や元手で、 大きな利益や収穫を得ることのたとえ。 小海老の餌で鯛を釣り …

犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ

犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ

いぬはみっかかえばさんねんおんをわすれぬ 人間は恩知らずであってはならないという戒め。 犬は三日間飼 …

採用情報  お問い合わせ