木曜日/四字熟語

投稿日:2021年1月7日

祖逖乃誓 / そてきのせい

目的が達成されるまでは生きて帰らないという
決意のこと。

「祖逖」は中国東晋の将軍。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 木曜日/四字熟語

関連記事

一所懸命 / いっしょけんめい

一所懸命 / いっしょけんめい

命をかけて物事に当たるさま。 本気で物事に打ち込むさま。 懸命は命がけでの意、転じて真剣に 物事に当 …

善因善果 / ぜんいんぜんか

善因善果 / ぜんいんぜんか

よい行いをしていれば、 いずれよい報いがあるということ。 「善因」は仏教語で、よい結果を生む もとと …

五穀豊穣 / ごこくほうじょう

五穀豊穣 / ごこくほうじょう

穀物が豊に実ること。 「五穀」は人の主食となる五種の穀物。 米・麦・粟・豆・黍のこと。 また、穀物種 …

採用情報  お問い合わせ