「 土曜日/親子・家族 」 一覧

心にしみいる言葉

2020年9月26日

心にしみいる言葉

お医者さんが病人を病人と見たのでは病気は 治せない、といいます。 健康な人が、いま、たまたま病んでいるだけだと 見てこそ、病気の原因を見つけ …

わが子を拝む心

2020年9月19日

わが子を拝む心

授かった子どもが男の子だから女の子だから といって、不平不満を言うような愚かなことが あってはなりません。 子どもは自分で勝手にこしらえられ …

親への感謝が基本

2020年9月12日

親への感謝が基本

子どものない人はいても、親のない人はいません。 縁として生まれてくるのですから、親子の縁は 自分がこの世に生きていくいちばん基本の 関係です …

指針を示せる親

2020年8月29日

指針を示せる親

昔の親は、自分の経験から得た哲学というか 人生観を持っておりました。 地震、雷、火事、親父というように、 父親は怖いもののひとつであったわけ …

ほんとうの厳しさ

2020年8月22日

ほんとうの厳しさ

ほんとうの厳しさとは、怒ることではありません。 「自覚させる」ことであります。 子供が社会で傷ついたとき、それを本当に暖かく 抱きかかえるの …

ご先祖さまの遺産

2020年8月15日

ご先祖さまの遺産

昔の人は、「ご先祖さまに申し訳ない」という 言葉をよく口にしたものですが、 いまの若い人たちは、 まるで口にしなくなってしまいました。 その …

真似が大事

2020年8月8日

真似が大事

幼い子どもは、親が仕事をしていると かたわらでその真似をしたがります。 お母さんが手紙などを書いていると、 一緒になって紙に字を書いたりしま …

親の生きる姿

2020年8月1日

親の生きる姿

動物はみな、親を真似てそれを身につけて いきます。 ですから、親から引き離されて育った動物は、 年ごろになっても恋人を見つけられなかったり、 …

女の三従

2020年7月25日

女の三従

聖徳太子は『勝鬘経』という経典の解説で 「家にあっては親に従い、嫁いだら夫に従い、 年老いたら子に従うのが女性の三つの徳目である」 という「 …

結婚という修行

2020年7月18日

結婚という修行

女性にとって結婚はゴールインどころか、 大修行の始まりなのですね。 まず、お母さんから別れるという修行があります。 それまでは、自分の家でわ …

採用情報  お問い合わせ