四字熟語

投稿日:2020年9月3日

一念発起 / いちねんほっき

それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと
決意し熱心に励むこと。

もと仏教語で、「一念発起菩提心」の略。
仏道に入り、一心に信心する心を起こすこと。
また、ひたすら悟りを求める心を起こすこと。

「一念」はひとたび悟りを得ようとする志を
起こすこと。また、ひたすら思い込むこと。
「発起」は信仰の心を起こして出家すること。
また、新しいことを計画すること。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

現世利益  / げんせりやく

現世利益  / げんせりやく

信仰や修行によって、この世で受ける 仏・菩薩の恵。 仏教語。信仰した結果がこの世において実り、 欲望 …

四弘誓願 / しぐせいがん

四弘誓願 / しぐせいがん

あらゆる仏や菩薩のもつ広大な 四つの誓い・願い。 衆生無辺誓願度:すべてのものを悟りの彼岸に     …

善因善果 / ぜんいんぜんか

善因善果 / ぜんいんぜんか

よい行いをしていれば、 いずれよい報いがあるということ。 「善因」は仏教語で、よい結果を生む もとと …

採用情報  お問い合わせ