四字熟語

投稿日:2020年6月11日

諸法無我 / しょほうむが

宇宙間に存在するあらゆる物事には、
永遠不変な本性である我がないということ。

すべてのものは原因(因縁)によって生じているんので、
原因がなくなればただちに滅び、実態的なものは何もないこと。

諸法:あらゆる事物、ありとあらゆるものの意。
我 :その存在をあらしめている永遠不変の本質。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

六道輪廻 / ろくどうりんね

六道輪廻 / ろくどうりんね

六種の世界を経めぐりながら、生まれかわり 死にかわりしてゆくこと。 仏教語。 「六道」は衆生がめぐる …

我武者羅 / がむしゃら

我武者羅 / がむしゃら

やみくもにひたすら突き進むさま。 向う見ずにひたすら一つの事に打ち込むさま。 また、血気にはやるさま …

善因善果 / ぜんいんぜんか

善因善果 / ぜんいんぜんか

よい行いをしていれば、 いずれよい報いがあるということ。 「善因」は仏教語で、よい結果を生む もとと …

採用情報  お問い合わせ