四字熟語

投稿日:2020年7月30日

善因善果 / ぜんいんぜんか

よい行いをしていれば、
いずれよい報いがあるということ。

「善因」は仏教語で、よい結果を生む
もととなる原因の行い。
「善果」はよい行いの報い。
人の行いの善悪に応じてその報いが現れる
『因果応報』のよい面。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

帰依三宝 / きえさんぽう

帰依三宝 / きえさんぽう

仏門に入って教えを信奉すること。 仏教徒としての基本的条件。 仏教語。 「三宝」は、仏と仏の教えとそ …

自利利他 / じりりた

自利利他 / じりりた

仏教で、自分だけが利益を得るのではなく、 他人にも利益を与えること。 「自利」は自分の利益。 「利他 …

回向発願 / えこうほつがん

回向発願 / えこうほつがん

自分の積んだ一切の功徳を、西方浄土に振り向け、 極楽往生を願うこと。 「回向」は功徳をめぐらし、他の …

採用情報  お問い合わせ