金曜日/ことわざ

投稿日:2020年9月11日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ぼうずにくけりゃけさまでにくい

ある人のことが憎くなると、その人にかかわりの
あるものがすべて憎らしく感じられること。
坊さんが憎いと思うと、その坊さんが着ている
袈裟まで憎く思われるという意から。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 金曜日/ことわざ

関連記事

立つ鳥跡を濁さず

立つ鳥跡を濁さず

たつとりあとをにごさず 立ち去る者は、あとを見苦しくないよう きれいにしておくべきであるという戒め。 …

孝行のしたい時分に親はなし

孝行のしたい時分に親はなし

こうこうのしたいじぶんにおやはなし 親が死んだあとで、生きているうちに孝行を しておくべきだったと悔 …

天上天下唯我独尊

天上天下唯我独尊

てんじょうてんげゆいがどくそん この世の中で、自分より尊いものはないということ。 人間性の尊厳を言い …

採用情報  お問い合わせ