四字熟語

投稿日:2020年6月11日

諸法無我 / しょほうむが

宇宙間に存在するあらゆる物事には、
永遠不変な本性である我がないということ。

すべてのものは原因(因縁)によって生じているんので、
原因がなくなればただちに滅び、実態的なものは何もないこと。

諸法:あらゆる事物、ありとあらゆるものの意。
我 :その存在をあらしめている永遠不変の本質。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

一心不乱 / いっしんふらん

一心不乱 / いっしんふらん

何か一つのことに心を集中して、 他のことには心を奪われないさま。 もと仏教語。 心を一つにして仏に帰 …

有言実行 / ゆうげんじっこう

有言実行 / ゆうげんじっこう

口にしたことは、 何が何でも成し遂げるということ。 「有言」は言ったこと。 「不言実行」をもじってで …

無我夢中 / むがむちゅう

無我夢中 / むがむちゅう

ある事にすっかり心を奪われて、 我を忘れてしまうさま。 「無我」はもと仏教語。 自分にとらわれる心を …

採用情報  お問い合わせ