四字熟語

投稿日:2020年10月8日

帰依三宝 / きえさんぽう

仏門に入って教えを信奉すること。
仏教徒としての基本的条件。

仏教語。
「三宝」は、仏と仏の教えとその教えを
広める僧のこと。これを仏・法・僧という。
「帰依」は仏の教えや有徳の高層の威徳に
すがって付き従うこと。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 四字熟語

関連記事

現世利益  / げんせりやく

現世利益  / げんせりやく

信仰や修行によって、この世で受ける 仏・菩薩の恵。 仏教語。信仰した結果がこの世において実り、 欲望 …

我武者羅 / がむしゃら

我武者羅 / がむしゃら

やみくもにひたすら突き進むさま。 向う見ずにひたすら一つの事に打ち込むさま。 また、血気にはやるさま …

先祖伝来 / せんぞでんらい

先祖伝来 / せんぞでんらい

先祖から代々受け継いできたものごと。 「先祖」はその血統に連なる代々の人々。 「伝来」は伝わってきた …

採用情報  お問い合わせ