月曜日/会社・経営

投稿日:2020年6月15日

くり返せば深くなる

毎日同じ仕事でつまらないと思うとき、
「一期一会」という言葉を思い出して
ほしいと思うのです。

いま出会っている仕事は、人生で二度と
めぐり会うことのできない仕事だ、
という自覚です。

何もしないで一日を過ごしても、
あしたがくるのは確実ですが、その「あした」は
単なる暦のうえの「一日」にすぎません。

それに対して、「きょうはきょうの仕事をする」
という気持ちであたれば、つぎの日も
また新しい仕事に出会えるのです。
そして、充実した「一日」に会えるのです。

一つの仕事をつづけていくと、ドライバーには
ドライバーの、事務員には事務員の本質的な
能力が確実にできあがっていきます。
それと同時に、仕事に対する誇りと自信が
育ってくるのです。

また、自分では、生きるため、食べるための仕事と
思っていても、人間性といういちばん大事なものが
仕事によって育てられていくのです。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー 月曜日/会社・経営

関連記事

荒砥(あらと)で皮がむける

荒砥(あらと)で皮がむける

なんの苦労にもぶつからず、順調に成長できれば、 それに越したことはありませんが、温室育ちは、 とかく …

日本の伝統的な勤労観

日本の伝統的な勤労観

日本は何の資源もない国で、 唯一の財産は働く人びとの勤勉さです。 その日本で勤労精神が失われてしまっ …

人格を磨きつつ事業を行う

人格を磨きつつ事業を行う

事業を発展させるための基礎になるのは、 その人間の人柄である。 基礎がしっかりできていない建物が丈夫 …

採用情報  お問い合わせ