ことわざ

投稿日:2020年6月26日

三人寄れば文殊の知恵

さんにんよればもんじゅのちえ

凡人でも三人で集まって相談をすれば、
文殊菩薩のようなよい智恵が出るもの
だということ。

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
 :知恵をつかさどる菩薩。

株式会社北陸通商
〒931-8321 富山県富山市犬島2丁目2-7
TEL:076-438-6021
FAX:076-438-6022

この記事を書いた人昭和43年12月22日生 (冬

カテゴリー ことわざ

関連記事

立つ鳥跡を濁さず

立つ鳥跡を濁さず

たつとりあとをにごさず 立ち去る者は、あとを見苦しくないよう きれいにしておくべきであるという戒め。 …

足ることを知る

足ることを知る

たることをしる 自分はこれで十分だと満足すること。 分相応に満足する気持ちを持つことが、 常に心も満 …

御神酒上がらぬ神はない

御神酒上がらぬ神はない

おみきあがらぬかみはない 神様も酒を飲むのだから、 自分も酒を飲むのだということ。 酒飲みの自己弁護 …

採用情報  お問い合わせ